船橋市国際交流協会総会と懇親会に参加して

5月15日、船橋市国際交流協会総会と懇親会に参加させていただきました。
船橋市国際交流協会は地域のみなさまとタッグを組んで、多文化共生社会の実現に向けて活動をしております。
平成30年度は国際理解セミナーとして、平成30年9月26日にモンゴル国、平成31年3月26日にカンボジア王国の大使講演と留学生スピーチなどを行いました。
また、富岡製糸場や千葉市科学館のバス研修、アンデルセン公園でのインターナショナルフェスティバル実施、大学生の留学生派遣や高校生の海外派遣研修など、国際交流と相互理解に向けた活動を行いました。
船橋市役所11階にある外国人相談窓口では英語、中国語、スペイン語、韓国語による対応を行っています。
外国人の方にとって本当に役に立つ日本語教室は、市役所分室や公民館で行っています。子供向けの地球っこという日本語教室もあります。
また、日本語広場として、着物の着付けやビール工場見学、年忘れたこ焼きパーティー、お菓子つくりを行いました。
災害時外国人支援として防災体験や防災タウンウォッチングを行いました。
私も船橋市国際交流協会会員として、また、日本で生活する外国人の在留資格の変更・在留期間の更新・永住・帰化申請などに係る法務相談から手続きまでサポート行政書士としてお役に立ちたいと、思いを新たにいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です