説明せつめい

日本にほん帰化きかしようとする外国人がいこくじんは、本人ほんにん(15歳未満ざいみまんのときは,父母ふぼなどの法定代理人ほうていだいりにん)がみずから,帰化申請きかしんせいをしようとするもの住所地じゅうしょち管轄かんかつする法務局ほうむきょくまたは地方法務局ちほうほうむきょく国籍事務取扱支局こくせきじむとりあつかいしきょくふくむ)に出向でむき,書面しょめんによって申請しんせいすることが必要ひつようです。そのさいには,帰化きか必要ひつよう条件じょうけんそなえていることをしょうする書類しょるい添付てんぷするとともに,帰化きか許可きょかされた場合ばあいには,そのかたについて戸籍こせきをつくることになりますので,申請者しんせいしゃ身分関係みぶんかんけいしょうする書類しょるいもあわせて提出ていしゅつする必要ひつようがあります。

テーマ

テーマ:日本にほん外国人がいこくじん帰化許可きかきょか取得しゅとくするまでの手順てじゅん
手続名てつづきめい:『帰化許可申請きかきょかしんせい
手続対象者てつづきたいしょうしゃ日本にほん帰化きか希望きぼうする外国人がいこくじん

申請しんせいなが

1.帰化申請きかしんせい法務局ほうむきょくおこないます。事前じぜん法務局ほうむきょく相談そうだんすることにより、帰化申請きかしんせい要件ようけんたしているか、必要ひつよう書類しょるいなにかをおしえてくれます。

2.必要書類ひつようしょるい役所やくしょ取得しゅとくするものや、本国ほんごくからせるものがあります。本国ほんごくからせた書類しょるい英語以外えいごいがい言語げんご場合ばあい日本語訳にほんごやく必要ひつようです。
翻訳者ほんやくしゃだれでもよいですが翻訳ほんやくした書類しょるい翻訳者ほんやくしゃ署名しょめい必要ひつようです。

3.申請者しんせいしゃ住所地じゅうしょち管轄かんかつする法務局ほうむきょく地方法務局ちほうほうむきょく書類しょるい提出ていしゅつします。書類しょるい提出ていしゅつかなら本人ほんにん出頭しゅっとうしておこなわなければなりません。

4.書類提出後しょるいていしゅつご帰化申請者きかしんせいしゃへの面接めんせつがあります。提出ていしゅつした書類しょるい内容ないよう中心ちゅうしん質問しつもんされます。とく申請動機しんせいどうき生活状況せいかつじょうきょう家族関係かぞくかんけい前科ぜんか交通違反こうつういはん仕事関係しごとかんけいについてかれます。

5.申請しんせいしてから 結果けっかが出るまでは1年程度ねんていどです。許可きょかされたら官報かんぽう掲載けいさいされます。その法務局ほうむきょくからしがあり、法務局長ほうむきょくちょうより「帰化者きかしゃ身分証明書みぶんしょうめいしょ」が交付こうふされます。許可きょかされたあと在留ざいりゅうカードの返納へんのう帰化届きかとどけ提出ていしゅつかならおこなってください。

日本にほん外国人がいこくじん帰化許可きかきょか取得しゅとくする帰化許可申請きかきょかしんせいには、帰化許可申請書きかきょかしんせいしょ写真以外しゃしんいがい様々さまざま提出資料ていしゅつしりょう必要ひつようです。